【男性50人に聞いた】女子の家に行った男子が「これはナイわ~」とドン引くポイント3つ

viral

今回は、男性50人に聞いた女子の部屋に遊びに行って“萎えたわぁ~”というポイントを3つお伝えします。

女性にとっては盲点かも? さっそく見ていきましょう!

★トイレでドン引き

・「便座を上げたら……落ち込んだ」「トイレが汚いのはありえない」「カビ生えててドン引き」など、掃除がきちんとされていなかったという意見です。トイレが汚いとテンションが下がるという男性が続出でした。

・「トイレに入ろうとしたら“座ってして!”って言われた」という声もありました。素直に座ってくれるという男性も多いのですが、「命令口調で言われて腹が立った」「男なんだから座らせるな」という意見も。

女子的には座ってしてほしいものでしょうけれど、初のお家デートでは禁句かもしれませんよ。

★毛にドン引き

シェアハウスをしている男性の友人が、「女性とシェアをしていて、本当に髪の毛の部屋での目立ち方が凄い」と言っていたのですが、そこは多くの男性も気になるようです。

「フローリングの床にある髪の毛とかが凄いとやっぱり不潔に感じる」「ソファーとかの間に挟まっていて、身の毛がよだった」「洗面所の髪に紛れて、違う毛も見つけて萎えた」など、“毛にドン引き”という意見が多数ありました。

★啓発本にドン引き

上昇志向の強い女子や、“モテたいんじゃ~女子”の皆様、意外と“自己啓発本”買ってませんか?

最近は背表紙がパステルカラーの可愛い物も多く、部屋になじんでいていて片づけるのを忘れがちですが、「彼女が部屋を出た時に、参考書の間に“モテる女の●●技”系の本が入っていて、ちょっと引いた」「マナー本ならいいんだけど、“貴方はだめじゃない”系の啓発本があった時、ちょっと大丈夫かって思った」という意見が。

自己啓発はいわば自分磨きなので、秘密にしておいてほしいようです。

いかがでしたか?

意外な盲点ポイントもあり、非常に参考になるのではないでしょうか? 行き過ぎた趣味のグッズや、部屋の過剰な装飾など、一緒に過ごすポイントで見ている人も多かったです。

皆さんも男性の心を萎えさせないように、お部屋イメージをアップして、彼との楽しい思い出を素敵な部屋で作って下さいね!

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます