興奮しすぎて思わず彼に言ってしまった。顔が真っ赤になる恥ずかしいセリフ12選

viral

 

恋人のことが好きすぎて、

気持ちをつい口にしてしまったものの、

冷静になってみると赤面するほど恥ずかしいセリフの数々……。

hazukasii

今回は、そんな恥ずかしいセリフを口にした経験があるという女性に、当時のエピソードをぶっちゃけてもらいました。

 

 

■「好き」を連発

・「今の彼氏にですが、一緒に寝ているときに、好きすぎて大好きを連発して言ってしまいました。ぎゅっと抱きしめ、抱きしめられた状況の中で」(29歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「とにかく毎日好きと言っていた。今思えば恥ずかしい」(31歳/生保・損保/営業職)

・「好き好きと言っていたら、気持ちがこもっていないと言われた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

好きすぎてどうしようもなくて、つい「好き」を連発してしまう経験って女性なら誰しも身に覚えがあるのでは? でも、言いすぎるよりは「ここぞ!」というときに言う方が効果的かもしれませんね。

 

 

■ずっと一緒に……

・「元彼とデート中、一生離れないからと言った」(22歳/その他/事務系専門職)

・「ずっと一緒にいようね! と甘えました。が、あとあと後悔しそう」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「毎日会いたいって言ったら、現実的に無理ってシビアに返された」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

付き合い始めは特に、別れを考えずに「ずっと一緒にいようね」なんて言ってしまうことも。しばしの間、彼と同じテンションで相思相愛を実感したくなるのが女心なのです。

 

 

■運命の人

・「あなたのためなら死ねると言ってしまったことがある」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「運命を感じる、と言ってドン引きされた友人がいます」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「私はあなたのために作られた気がすると言った。相性がピッタリすぎると思ってポロッと言った。相手も喜んでくれたが、今考えると恥ずかしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

気持ちが盛り上がりすぎて、まるで映画の主人公になったかのようなセリフを言ってしまうこともありますが、相手も同じくらい盛り上がってくれてないとドン引きされちゃいそうです。

 

 

■周りが見えなくなって

・「レストランで、大声で大好き、と言ったこと」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ずっとあなたのことを考えてた。と言ったら、仕事中は仕事に集中しないとだめだよと言われた」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「彼本人に対して恥ずかしい行為をしたわけではないが、彼も含む友達グループで遊んでいたときに、彼しか見えていないかのようにベタベタしたり見つめすぎたりしたため、後から彼に注意された」(25歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

二人だけの世界を作り出すのはカップルならありがちですが、やはり人前では節度を持つことも必要かもしれませんね。

 

 

言った本人としては、思い返すと恥ずかしいセリフでも、言われた彼はまんざらでもなさそう……!?

恥ずかしがらずに素直な気持ちを伝えて、2人の仲を深めていきましょう!

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます