どうしてこれなの?美容師から渡される雑誌の決め方

viral

29962000157

髪型も気分もキレイさっぱりする美容院。パーマや髪を染めている時などの待ち時間や、案内された席に置いてあったりする雑誌ですが、時には「どうしてこの雑誌なの?」「違う雑誌が読みたかった」など思ったことはありませんか?実は、これ、自分の第一印象でもあるようなのでまとめてみました。

▼美容院で待っている時、雑誌を渡されることは多い。

髪型も気分もキレイさっぱりする「美容院」。
パーマや髪を染めている時などの待ち時間や、
案内された席に置いてあったりする雑誌。
あなたは読みますか?

席に着くやいなや目に飛び込んでくる鏡の前に用意された“雑誌”。

美容室では一般的に、カットやカラー中、
ファッション誌や週刊誌、ヘアカタログなどが手渡されることが多い

時間つぶし用に必ず美容師から渡されるファッション誌、美容誌。

▼でも、「えっ?なんでこの雑誌なの?」と思うことはある。

普段、自分が読まない雑誌を読むいい機会ではあるけれど「どうしてこのチョイス?」と思うことも。

とにかくショックなのは、女性週刊誌

出典30代女子がヘアサロンで渡されたい雑誌/渡されたくない雑誌は? | 女子SPA!

▼みんなも困惑してた!

美容院でキャラじゃない雑誌出されると困るよね(´∵`)

美容院のなにが困るって、高校生だからって雑誌渡してくるところだな。漫画雑誌しか読まないから辛い。あと少女漫画もあまり読まないから辛い

美容院で雑誌出されるけど いつも読まないから 何読む?って言われても困るし 一瞬で読み終わるから 余計に困る

▼これ、実は、美容師さんがあなたの外見で判断しているみたい。

ほとんどの美容師さんがその人の年齢や見た目に合わせて雑誌を選んでいるようです。

大半は女性の見た目で雑誌が選ばれています。

情報がなければ外見から来るイメージで決めている

年齢を確認してその年齢層がターゲットになっている雑誌を渡す

▼未婚か既婚かの判断は難しいみたい…。

30〜40代でも、結婚してる人なら『ミセス』でいいけど、独身の場合もあるので、既婚・未婚がわからない場合は少し若向けのもの

▼・・・ってことは「自分はこう見られている」と言う結果に。

雑誌は、年齢層、好みなどを想定して選ばれるので、自分が人からこう見られていると言う外見の目安になってしまう!

初めて足を運んだ美容院。
そこで渡される雑誌は、まるで自分自身の第一印象を映す鏡

セルフイメージとかけ離れた雑誌を渡されているなら、周りの人からは「そう見られている」と判断していいのかもしれません。

出典どう見られてる?美容室で渡される雑誌でわかる女としてのポジション【恋占ニュース】

▼色々な雑誌があるけれど、あなたはよくどれを渡される?

●女性週刊誌→ゴシップ好き
●ファッション雑誌→お洒落さん
●お弁当やレシピ→主婦や母親
●料理やグルメ→食べるのが好きそう
●グルメ、スイーツ→ビジネスウーマン

今風のファッションで恋愛上手に見える若い女性には、赤文字系

女性週刊誌を持ってこられると「おばちゃん扱い」されている

ビジネスシーンでのファッションが多く掲載されている雑誌は、「仕事がデキそう!」と思える女性に渡す

ファッションよりも食べることが好きな女子に見られている

趣味が変わったように見られたのか?
年を取ったように見られたのか?

▼自分のことを話して、希望の雑誌を見せてもらうのもいいかも!

実際、美容師さんは、色々考えて渡してくれるみたいです。遠慮せずに「あっちの雑誌にしてもらっていいですか?」と言うのも全然アリだし、いつもいつも不愉快な思いをすると言う場合は、美容院や美容師さんを変えるのもアリ!

最初は雑誌を読まないで様子を伺う。
最終的にあまり気を遣わない仲になるのが一番いい

スタイリストさんと席を移動するときにさりげなく雑誌の交換

気の利いたサロンなら、カルテに客の雑誌の好みをメモしてくれている。好きな雑誌の傾向を伝えておくと、次回からは自動的に好みの雑誌が並ぶこともある

引用元:NAVERまとめ

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます