牛乳もアウト!? 体臭キツイ人に共通する食べ物4つ

viral

37a07c2b970f98b72803bac0dc017b2d-e1403153368345

きついニオイをふりまいている人に、思わず顔をしかめてしまいたくなるシーンもいくつかあるのではないでしょうか。

まあ、それが電車内や職場などですれ違う程度の人ならまだしも、もしもアナタの彼氏やアナタ自身が“体臭ぷぅ~ん”になってしまっていたら、とんでもないですよね。

というわけで今回は、料理研究家である筆者が“クサいオトコの好む食べ物”を4つご紹介したいと思います。

■1:肉

お肉はご存じのとおり、タンパク質が豊富。しかし、タンパク質の消化には多くのエネルギーが必要なため、その際にたくさん汗をかきがちです。汗は当然ニオイの原因になりますから、肉の食べすぎは禁物です。

また、筋トレなどのためにタンパク質を過剰に摂取している男性も気をつけたほうがいいですね。

■2:お酒

アルコールが体内で分解されると、アセトアルデヒドという成分に変わります。そしてこれは、血液を介して肺や汗腺に至り、息や汗の形で異臭となります。

さらに、アルコールを飲んだ後は、口の中が乾いて、菌が繁殖し、口臭をきつくしてしまうという効果もあるそうなのです。

毎日お酒をたっぷり飲んでいる男性は体臭もきついかもしれません。

■3:カレー

カレーをはじめ、特別辛さの強い食べ物も、たくさん汗をかいてしまうという理由から、体臭に影響しやすいものです。

辛いものを食べて汗をかくことは、代謝をよくして健康をよくするという面がある一方で、体臭については悪影響なのかもしれませんね。

■4:乳製品

乳製品は、腸内環境を整えてくれますが、とりすぎると腸内でそれらが腐敗して醗酵、その悪臭が体臭として身体の外に出ていってしまいます。

身長を伸ばしたくて牛乳を1リットルがぶ飲み……もってのほかですね。

健康によいと思われている食べ物でも、とりすぎは悪臭の元になってしまいます。「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」ということわざを思いだしますね。どんなこともやりすぎはよくないのです。

みなさんも、自分や彼氏がこれらのものをとりすぎていないか、チェックしてみてくださいね。

引用元:ライブドアニュース

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます