【注意】絶対にしてはいけない健康を害するダイエット3つ

viral

eye

特に体型を気にしなくて良い女性でもダイエットをすることがあるようですが、
体型を気にするあなたはどのような方法でダイエットをしていますか?

真面目な女性は、どのような方法でも継続が大事だと考えてダイエットに励むようですが、
そのダイエット方法が間違っていては、ストレスがたまる原因になったり健康を損なう原因になります。

そこで今回は、ダイエットをしても痩せない原因やかえって危険なダイエットについて3つご紹介します。

1.「サプリメントさえあれば大丈夫」ダイエット

サプリメントはあくまで補助の役割をするものであるため、普段の食事では補いにくい栄養素をサプリメントで補うとよいでしょう。

ただし「これさえあれば大丈夫!」だと思ってサプリメントだけに頼ると、
当然摂取出来る栄養も限られるため、栄養失調になってしまいます。

また、サプリメントといっても様々な種類があり、栄養補助目的のサプリメントや、
糖質・脂肪を抑制する目的で作られたサプリなどもあります。

健康を損なわないためにも過剰摂取や複数のサプリメントの服用は避け、必ず服用の仕方や副作用の有無を確認しましょう。

2.「とにかく食事制限」ダイエット

肉は脂があるから食べない、ごはんやパンなどの炭水化物はカロリーが高いから避けるなど、
カロリーが高そうなものはとにかく食べないというダイエット方法です。

確かに、カロリーが高いものを食べなかったり減らす方法は痩せそうな気がしますし、
実際に痩せた人もいるのでしょう。しかし、カロリーが高そうな食べ物を排除する分、代償も大きいのです。

例えば肉にはたんぱく質がありますが、たんぱく質が減った場合は肌荒れがひどくなったり、
髪や爪の健康を損なったり、体がむくむ原因になってしまいます。

また、炭水化物にある糖質を摂らない場合は脳の働きが鈍くなったり、
基礎代謝が下がるため冷え症や、体が疲れやすくなる原因になります。

そして、もうおわかりかと思いますが「○○だけ」などの1つの食べ物しか摂らないダイエットも同様に、
限られた栄養素しか摂らなくなるため体には危険なことです。

ダイエットすると決めると食べることが怖くなる気持ちもわかりますが、ダイエットと引き換えに失うものがないように、
それぞれの食物を適量でバランスよく食べることが大切です。

3.「とにかく出す」ダイエット

便秘ではないのに下剤を使う、水をたくさん飲んで出すなど、体から不要な物を出して痩せるというダイエット法です。
体から不要な物を出すことは一見健康に見えますが、本当に健康的に痩せられるのでしょうか。

まず、便秘ではないのに下剤を使う方法は、腸のぜん動運動に影響しかえって便秘になりやすく、
かえって不要な物を出しにくい体になることがあるようです。

また、強力な下剤は下痢を引き起こし、トイレから離れられなくなることもあるようなので、
かえって危険な行為なのです。

次に水をたくさん飲むという方法ですが、注意したいのは水の飲み方です。

例えば、冷たい水をたくさん飲みずぎると体を冷やす原因になるため、
常温のものか少し冷やしたものを飲むようにしましょう。

さらに、人の体は一気にたくさん水を吸収出来ないように出来ているため、小分けにして飲むことが大切です。

筆者はこれまで、「○○だけを食べる」ダイエットをする人や、しばらく全く食べないダイエットをする人を見てきました。

しかし、いくら我慢強く食事制限をしても、痩せても健康的に痩せなければ、
かえって体型が不自然になり、美しくなれません。

痩せてキレイになりたいと思う女性の気持ちはわかりますが、まずは健康的な生活が出来ているか、
普段の生活の仕方を見直した上でダイエット方法を探してみてはいかがでしょうか。

[いま話題]「試して良かった!」18万人が体験した骨盤ダイエット500円

引用元:女性の美学

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます